モグワンドッグフードは肥満の原因になる?正しい給餌量とは?

モグワンドッグフードは動物愛護の国「イギリス」で製造されているプレミアムフードです。

そして「欧州ペットフード協会」が定めた基準をクリアーしている工場で生産されている「高品質」なフード。

そんなモグワンドッグフードで愛犬の肥満を解消したいと考えている愛犬家の方も多いと思います。

そこで今回は「モグワンドッグフードの正しい給餌量」を知って、愛犬の肥満を改善できるか勉強して行きましょう。

モグワンドッグフードの正しい給餌量とは

モグワンドッグフードの給餌量を説明する前に、お伝えしておきたいことがあります。

モグワンドッグフードは100gあたりのカロリーは344kcalと、一般のドッグフードと比較して若干少な目なのです。

※一般のドッグフードは100gあたり350~400kcalが平均値なのです。

市販の安価なドッグフードは小麦やとうもろこしが主原料のため、カロリーが高いのです。

それに比較してモグワンドッグフードの主原料は生チキンと生サーモン。そして新鮮野菜と果物です。

モグワンドッグフード

チキンやサーモンは低カロリーで利用の吸収も非常に良いのです。

そのためカロリーが少なくても全く問題が無いのです。

体重 成犬
1日の給餌量
子犬
4~12か月
1日の給餌量
1~1.5㎏ 33~45g 41~55g
1.5~2㎏ 45~56g 55~68g
2~2.5㎏ 56~68g 68~84g
2.5~3㎏ 68~76g 84~93g
3~3.5㎏ 76~83g 93~102g
3.4~4㎏ 83~89g 102~110g
4~4.5㎏ 89~96g 110~119g
4.5~5㎏ 96~104g 119~128g
5~6㎏ 104~118g 128~145g
6~7㎏ 118~132g 145~163g
7~8㎏ 132~146g 163~180g
8~10㎏ 146~175g 180~215g
10~12㎏ 175~203g 215~250g
12~14㎏ 203~230g 250~285g
14~17㎏ 230~273g 285~337g
17~20㎏ 273~316g 337~390g
20~23㎏ 316~358g 390~442g
23~27㎏ 358~414g 442~512g
27~30㎏ 414~457g 512~564g

モグワンは子犬と成犬で給餌量が変わります。

それぞれの体重別の給餌量を確認してください。

開始は必ず、指定範囲の下限から行って様子を見ながら適正に調整を行う必要があります。

モグワンの対象年齢と犬種

モグワンの「対象年齢は4か月以降」となっています。

3か月以下の月齢の子犬は、非対象となっています。

4か月以上ならシニアまで対応しますので、成犬になりましたらフードの切り替えは必要ありません。

老犬用フードなどへの切り替えもありません。

 

対象の犬種はどの犬種でも対応します。

小型犬から大型犬、どんな犬でも大丈夫なのです。